小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

子どもの採尿方法

f:id:kodomokokoro:20201019134530p:plain

子どもの採尿方法

子どもの採尿は、年齢・性別によってその方法やコツが異なります。クリニックから採尿バックを渡されて失敗してしまった経験がある方も多いのではないでしょうか?また、毎年行われる定期的な尿検査でも尿を適切に採取することは難しいものです。それぞれの方法を解説致します。

 

おむつを使用している子ども

排尿のコントロールできない子どもは原則として、採尿パックを利用します。

①陰部周囲をきれいに拭き、乾燥させます。

②採尿パックを股にしっかりと貼り付けます。

※男の子は陰茎が全て入るようにテープを止めます。

※女の子は肛門を外して、外陰部を包むように止めます。

おむつにガーゼやビニール袋をセットして採尿する方法もありますが、ゴミなどが混ざり正しい検査結果がでないこともあるため、小児科でパックをもらうことをおすすめします。

 

トイレを使用できる子ども

小学校の検尿の際は、慣れない低学年のうちは親と一緒にトイレに入りましょう。早朝の第一尿を採取する場合、最初の尿には外陰部周辺のゴミが混ざっていることがあるので、途中から尿カップを差し込み中間尿をとることが理想です。

 

ご家族の方へ

尿検査は上手に取れないことも多い検査です。上手に取れなかった場合や採取できなかった場合は遠慮なくクリニックの医師に申し出てください。