小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

家庭を支えてくれているパパママに拍手を!

コロナウイルス感染症の影響で、自粛を余儀なくされている世の中ですが、皆さんはどのように子育てライフをお過ごしでしょうか?

 

プロフィールで「自称育メン?小児科医」などとうたいながら、全くといって子育てに関しての記事を書いていませんでした。

 

だから、今回は病気の情報ではなく、我が家の子育てのことを少しだけ記載しようと思います。需要はないかもしれませんが(汗)

 

我が家には、10歳の長女、3歳の次女、6か月の三女がいます。

コロナウイルス感染症の影響で

長女の学校は休校、次女は幼稚園入園と同時に休園となり、常に3人の娘たちを妻が育てている状態になっています。

 

3食ご飯を作りながら、母乳をあげながら、家事をこなしながら、必要物品を買い出しながら…できるだけ自粛。。部屋にこもる。

 

どんなに子どもが大好きでも、ストレスがたまらないはずがないです。。

 

根気強く頑張ってくれている妻には、本当に頭が上がらないです。

どんなに私が帰宅後に家事や子育てを手伝ったところで、妻には到底およびません。

そして、私が仕事に集中できるのは、家庭をしっかり支えてくれているからだと思っています。

 

首相は「医療者に拍手を!」と言ってくれていますが、

私としては「自粛中、家庭を支えてくれているパパママに拍手を!」と思っています。

 

 

 

f:id:kodomokokoro:20200417203941j:plain

人込みを避け、人通りが少ない場所まで来て凧揚げ