小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

我が家の子育て

開業に向けてYoutubeチャンネル開始

開業に向けてYoutubeチャンネル開始 今年の秋から冬を目標にクリニックの開業を考えています。 その名も「コアラ小児科(仮)」です。 キャラクターをウサギにしていたのですが、2転3転してコアラになりました。 柔らかいイメージで地域に根付いた小児科を目…

ブログ開設から9か月

ブログ開設から9か月 思い立ってブログを開設してから9か月が経過しました。 最近では文献的な考察を行う医師のブログが増えたなか、私のブログは引用文献などをつけていませんが、その代わりできるだけ簡潔的な内容でそれぞれの疾患や症状についてまとめて…

コロナ禍での医師の転職事情

コロナ禍での医師の転職事情 先月末に現在の職場より転職をするつもりという話を記載しました。 前回に関しましては、下記をご参照ください↓ www.kodomococoro.com その後2週間ほど、あらゆる医師転職サイトに登録を行い、転職案件をひたすら探し回っており…

コロナ禍での転職!?

コロナ禍での転職 ブログを開設して、はや半年が経過しました。小人数ではありますが、疾患に関してお問い合わせをいただき、情報を提供したりもしました。 少しでも病気で困っている子どもや、パパママのためになっていれば幸いです。 さて、今回は病気の話…

鼻腔異物

鼻腔異物とは 6歳以下の子どもでは、「何かを鼻の中にいれてしまうこと」は決して珍しいことではありません。実は私も小さい時にパチンコ玉を鼻の中に詰めてしまったことがあったそうです。耳鼻科で摘出をして事なきを得たそうです。。 そして、先日私の3歳…

小児難聴 ~まさか我が子が難聴とは~

我が家には3人の娘がいます。 先日11歳の長女が学校から1枚の紙を持って帰ってきました。 「鼻炎、難聴の疑い」・・・??? 鼻炎は前々から気づいて通院・治療していましたが、11歳にしてまさかの「難聴」!? かなり驚きました。 日常生活を何不自由なく送…

夜驚症と夜泣き

夜驚症と夜泣きとは 夜驚症は寝ている最中に、突然叫び声や悲鳴、泣き声をあげ、場合によっては起き上がったり、パニックをおこしてしまう。主には2歳~6歳で起こる一時的な疾患です。 一方で乳児期に起こる場合は「夜泣き」になります。 夜驚症は幼児期での…

あせも(汗疹)

あせも(汗疹)とは あせもは、汗が出る穴が詰まるために生じる発疹です。 気温が高くなってきたので、要注意です。 我が家の汗疹の一例 一昨日、7か月の娘をお風呂に入れた後、ミルクを飲ませて、ひとしきり泣いた後に寝かせました。いつもより長めに泣いた…

家庭を支えてくれているパパママに拍手を!

コロナウイルス感染症の影響で、自粛を余儀なくされている世の中ですが、皆さんはどのように子育てライフをお過ごしでしょうか? プロフィールで「自称育メン?小児科医」などとうたいながら、全くといって子育てに関しての記事を書いていませんでした。 だ…