小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

子どものアレルギー疾患

アレルギー性結膜炎

アレルギーとは 免疫反応が過剰に起こってしまうことをアレルギーといいます。起こる部位により病名は異なります。皮膚ではアトピー性皮膚炎、消化管では食物アレルギー、鼻腔ではアレルギー性鼻炎、結膜ではアレルギー性結膜炎といいます。 アレルギー性結…

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とは 皮膚でアレルギー反応が起こることをアトピー性皮膚炎と呼びます。主に1980年から2000年にかけてステロイド外用薬の誤用やアトピービジネスが多発し、社会的な問題となりました。そのため、治療に関して多くの方が不安に感じている疾患…

食物アレルギー

アレルギーとは 免疫反応が過剰に起こってしまうことをアレルギーといいます。起こる部位により病名は異なります。皮膚ではアトピー性皮膚炎、消化管では食物アレルギー、気道では気管支喘息といいます。 食物アレルギーとは 消化管でアレルギー反応が起こる…

舌下免疫療法(スギ花粉症、ダニアレルギー性鼻炎)

舌下免疫療法 アレルギー性鼻炎は、アレルゲンと呼ばれる原因物質(スギやダニなど)によって引き起こされます。舌下免疫療法とは、その患者さんでアレルギーの原因となっているアレルゲンを少量から、徐々に料を増やし繰り返し投与することにより、体をアレ…

アレルギー性鼻炎

アレルギーとは 免疫反応が過剰に起こってしまうことをアレルギーといいます。起こる部位により病名は異なります。皮膚ではアトピー性皮膚炎、消化管では食物アレルギー、鼻腔ではアレルギー性鼻炎といいます。 アレルギー性鼻炎とは アレルギー性鼻炎は、ア…

気管支喘息

アレルギーとは 免疫反応が過剰に起こってしまうことをアレルギーといいます。起こる部位により病名は異なります。皮膚ではアトピー性皮膚炎、消化管では食物アレルギー、気道では気管支喘息といいます。 気管支喘息とは 気管支でアレルギー反応が起こること…