小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

2020-04-10から1日間の記事一覧

RSウイルス

RSウイルスとは RSウイルスは、2歳までにほぼ100%の子どもが感染するウイルスです。特に、生後6か月以下の赤ちゃんに感染し重症化すると、細気管支炎や肺炎になる恐れがあります。(検査の保険適応は原則1歳までとされています。) 症状 咳や鼻水や発熱など…