小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

2020-03-25から1日間の記事一覧

溶連菌感染症

溶連菌感染症とは A群溶血性連鎖球菌という細菌がのどに感染する病気です。この菌はどこにでもいるありふれた菌で、発症年齢のピークは4歳から6歳といわれています。 症状 咳や鼻水などの症状が少なく、主に発熱とのどの痛みが症状です。発熱がはっきりしな…