小児科医による子どもの病気解説

病気で困っている子ども、パパママへ

2020-03-23から1日間の記事一覧

突発性発疹

突発性発疹とは ヒトヘルペスウイルス(HHV) 6型もしくは7型に感染すると発症する感染症です。主に生後6か月から3歳ごろに発症します。初めての高熱の代表格です。 症状 咳や鼻水などの症状が少なく、38℃以上の発熱と発疹が症状です。多くの場合は、発熱が3,…

熱性けいれん

熱性けいれんとは 体温が急激に上昇する際におこることが多いけいれんです。生後6か月から小学校低学年にみられることが多いです。けいれんの時間は、5分以内に収まることが多いです。5分以内に止まるけいれんでは、脳に障害などは起こらないと知られていま…